ホームサイトマップサイト利用規約


現在、切削工具は加工する製品に合わせ様々な刃形状があり、切削工具に求められる品質は年々高いものになっています。しかし工具メーカーによって品質は様々で、世に出回っている多くの工具がコスト重視するあまり、満足できるとは言えないものばかりです。私たちは超硬素材、コーティング皮膜から始まり、品質精度にこだわる工具メーカーです。四半世紀にわたり培われたノウハウと再研磨の発想から生まれる切削工具で「今よりもっと」を常に考え高能率加工の実現をお約束いたします。



使用した研削液はフィルターを通り再びタンクへ戻ります。浮遊している1ミクロンを越える不純物は全て除去され、研削に最適化された研削液へと生まれ変わります。

 

良い工具を作るには良い砥石を欠かすことはできません。常に砥石をベストなコンディションに整えるため、成形ドレッシングシステムによるこまめなドレスを行っています。

 


工場内に張り巡らせた多くの排気ダクトは、安定した精度を確保するべく、安定した室温を得る為に設けられたものです。私たちの製品はこの様な室温にもこだわった環境から生まれます。

 



砥石自身の重心が回転軸から外れていると無理のある研削となり、精度や面粗度に影響が出てしまいます。砥石の重心を回転軸中心に合わせることで品質の高い研磨を行なう事ができます。

 

25℃±0.5℃のフレッシュエアーをエアダクトから落とし、下から抜くといった循環を作っています。外気に影響を受けず常に同じ環境を作り出す事で、安定した品質の工具を生産し続ける事が可能になりました。